三善丸50周年 釣船と漁師と私事ブログ

釣り釣果や漁業のことや関係の無いこともお話します。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

釣りロボ

ゴトゴトと戸が音がすると
地震ではないかと
反応してしまいます


相変わらず天候も変わりやすいですね


三明の1本釣り機(イカ釣り機にしている)で
イサキやキンメやキントキ、ワラサなど
いろんな魚が釣れるように設定すれば使えます
16ビットなので結構細かい設定出来ますし
感応機能もあるので優れてます
なので持ってる方はイカ釣り以外に使ってみては
面白いですよ
魚の種類によってタイコを変えて使用する場合には
円周を3.14を使って計算するば簡単に設定出来ます
しかしシリーズ206では難しいので
209ならリミッター的なのも解除出来るので
使いやすいのです
ヒロは980で、メートルは860になってると思います
そこのところを変更するのです
後は魚に応じた釣り上げ力を設定します
ワラサ10本掛かっても上げてきます
もちろんジギングも出来ます
人間の使い方そのまま記憶出来るので
ロボっトですねw
ジギングで釣れて、タコヤマで釣れないときに
良い釣果が獲られます
300メートルくらいまでなら感応すると思います
出来が良すぎて この辺ではあまり人気が
なかったのではないかと思います
得に今から使う若い方なら使いこなすのは簡単でしょう
しかもインバーターモーターを使用しているのでエコですww
最近三明の1本釣り機のことを聞かれたので
少し説明しました


スポンサーサイト

| 釣り | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mituyoshimaru1966mk2.blog.fc2.com/tb.php/43-ef7d5a76

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。